電話代行の選び方|より満足される企業になる!電話代行で対応力をUPさせる

電話代行サービスを決める時に考えたいポイント

電話代行の選び方

電話をする人

電話代行サービスを選ぶ

東京のような大きな街にはたくさん電話代行を行っている会社があります。たくさんある中からどこを選ぶか決める時はいくつかの基準やポイントをチェックしてみるといいでしょう。
最初に注目したいのは、サービスの内容です。たくさんの電話を受け取ることができるという場合や、少ない電話の転送を任せるという場合など、企業によって電話代行サービスの用途は変わることでしょう。どういった内容で電話代行が必要なのかを改めてはっきりさせて、その目的に合ったサービスが提供できるという会社で絞り込んでみましょう。

料金プランをチェックしよう

電話代行サービスを利用しようと思ったときに気になることといえば料金プランのことでしょう。電話代行はかかってくる電話の本数によっても差が出てくる場合があるのでしっかりプランをチェックしておきましょう。
電話代行の料金プランは主に定額制と従量制に分かれています。定額制は毎月同じ料金で代行してもらえますが、電話の本数が少ない場合には割高になる可能性があります。それに対して従量制はかかってくる電話の数に応じて費用が決められるものです。少ない場合は便利ですが、本数が多い企業の場合は注意が必要です。

電話代行の質にも注目しよう!

電話代行を決めるときのポイントとして、もう一つ注意したいのがスタッフの対応力や質でしょう。どの会社のスタッフも電話対応の教育をしっかり受けていますが、プランや会社によっても対応の印象に違いが出てきます。この部分は口コミや評判などを参考にするか、実際に電話で問い合わせて確認してみるといいでしょう。

電話代行サービスを利用した人の声

しっかり教育されているから新人より安心できる

電話代行のサービスを利用する前は、新人の事務員やその場にいる職員が電話対応を行っていました。電話に慣れていない人も対応を迫られるため、お客様に満足出来るような対応とは言えなかったと思います。また、早口で聞き取りにくい場合もあって、電話対応をどうしようか検討していました。電話代行サービスを利用することになってからは「待つことがないから安心できる」「対応が丁寧で良い」という声を掛けて頂けるようになったんです。会社の印象にも繋がると改めて理解できたし、本当に良かったと思っています。

広告募集中