電話代行の活用で仕事に集中して満足度UPを図ろう

より高い質を求める

東京のように人の多い街で企業が成功し続けるためには、顧客の満足やサービスの質を向上させることが大切になってきます。成功のために何かできることを探しているという人は、外部に委託できる業務があるかどうかを検討してみると良いでしょう。委託できる部分を見つけることで、社員は本来の仕事に全力で取り組むことができるようになるでしょう。

新着情報

顧客の満足度UPと関連するサービスについての記事

電話をする人

電話代行の選び方

電話代行のサービスを頼みたいと感じたら、幾つかのポイントを確認しておきましょう。まず、しっかり確認したいのがどんなサービス内容が必要なのかということです。サービス内容を絞り込むことで適した電話代行会社を選ぶことができるでしょう。

READ MORE
ネットワーク

ウェブ接客のメリット

店頭と変わらない個々に合わせた接客をウェブで行うことを、ウェブ接客といいます。ウェブ接客の代表的な方法はバナー型とチャット型です。バナー型は行動や閲覧回数に応じて適切なバナーやクーポンなどを表示させることができるのです。

READ MORE

電話代行について知ろう

企業が、仕事の効率を良くするために委託できるものの1つとして電話代行があります。電話代行は秘書電話代行とも呼ばれており、会社にかかってくる電話の対応を代わりに行ってくれるというサービスです。電話の対応に人手が裂けない、会議中や外出で電話を取れない時間がある場合などは、この電話代行が役立ちます。

頼れる電話対応のメリットはここ!

no.1

重要な電話を逃さない

電話代行のサービスを利用することで、会社にかかってくるいろいろな電話を必ず受け取ることができるようになります。今まで外出や会議、人手や電話機の不足で逃していたチャンスの電話もしっかり対応して繋いでくれるでしょう。

no.2

仕事に集中できる時間が増える

電話には必要な内容のものもあれば、そうでないものもあります。必要でない電話に時間を費やして、作業を中断するというのは効率がいいことだとは言えません。電話を任せることで、無駄な時間を省き仕事に集中することができるのです。

no.3

顧客からの満足度UPも期待できる

たくさんの人からの電話を逃すことなく受け取れるようになることで、留守番電話や転送で顧客を待たせるという状態を解消することができます。また、電話対応を専門に行っている人が対応をするので、より丁寧な案内をすることができるでしょう。

no.4

簡単な案件の対応を任せられる

企業にかかってくる電話は問い合わせやクレームなど様々な内容のものがあります。電話代行サービスは、商品の簡単な説明や案内にも対応することができるのです。また、重要な内容や急を要する内容の場合は決められた方法で転送してくれるでしょう。

no.5

コストの削減にも繋がっている

電話対応のために人を増やすとなると、求人広告の費用や毎月の給料、教育する時間が必要になります。そうやって時間やお金をかけても辞めてしまうというリスクがあるのです。電話代行サービスの活用でコストやリスクを抑えることができるでしょう。

[PR]

電話代行サービスは東京の業者に依頼しよう
夜間・土曜・日曜でも対応してくれるのが魅力

電話代行サービスを利用しよう
人気業者を厳選特集☆

マーケティングオートメーション事例を確認!
利用時に役立つ情報盛りだくさん♪

満足のためにできること

従業員

電話代行とコールセンター

東京のように大きな企業が多い街には、電話代行サービスを提供している会社がたくさんあります。どの会社も、基本的な電話対応ができるようしっかりスタッフを教育しています。そのため、安心して電話対応を任せることができるでしょう。似たようなサービスでコールセンターというものもあります。こちらは、電話を受けるだけでなく問い合わせへの回答や電話の発信も行ってくれます。自分の企業に必要なサービスをしっかり確認して委託を検討しましょう。

委託サービスの活用でできるCRM

電話代行やコールセンター、その他の業務を外部に委託するメリットの1つが、顧客の満足度UPです。満足度を上げるために、顧客情報を管理・分析し、よりそれぞれの顧客に適した対応を行うという考えをCRMといいます。コールセンターの中にはこのCRMシステムを導入しているところもあるのです。CRMの導入で、今までの顧客の満足度を上げるだけでなく、新たな顧客を得ることも期待できるでしょう。

新たな顧客のためにできること

より顧客を増やすというときに重要となるのが、接客でしょう。電話対応や店頭での対応も接客の1つです。最近では、そういった対面や電話以外の部分でも接客の向上が求められるのです。例えば、より見やすくわかりやすいECサイトを作ることでサービスや商品を購入してもらうウェブ接客というものがあります。問い合わせがしやすいサイト作りや、人気商品へ導く特集ページのバナーなど、いろいろな方法でウェブ接客を行って顧客を呼び込むことができます。

[PR]

広告募集中